「ほっ」と。キャンペーン
  
<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
福島の母たちと立ち上がる数時間
電子署名のサイトを教えていただいたので、貼り付けます。
よろしくお願いいたします!

以下、サイト内からの引用です=================================================

いま、恐ろしいことが起きつつあります。福島のお母さんたちは、子供たちのために、放射能汚染のない未来を築くことを求めて、経済産業省前で平和的なキャンペーンを行っています。そのお母さんたちに対して、枝野幸男・経済産業大臣が退去命令を出しました。警察がお母さんたちのテントを撤去しにやってくるまで、あと数時間しかありません。警察を止められるかどうかは、私たちの今の行動にかかっています!

枝野大臣は、影響力ある原子力産業の圧力に負けつつあります。原子力産業は、福島のお母さんたちの闘いが社会の注目を集め、その真摯な努力が実り始めていることに脅威を感じています。今、全国で多くの国民が、お母さんたちの闘いに呼応して、危険な原子力発電をやめるように、声を上げ始めています。この勇気あるお母さんたちが警察によって立ち退かされないように、私たちが今、みんなで支援をしなければ、子供たちの命を守る闘いはつぶされてしまいます。

残された時間は半日だけです!今すぐ、枝野大臣の受信箱に何千通のメッセージを送り、退去命令の撤回を要請しましょう。枝野大臣をはじめとする政治家たちにとっても、人命や安全が大事か、それとも目先の利益に固執するのか、選択の時が来ています。いま、福島のお母さんたち、そして脱原発に取り組む活動家たちとともに立ち上がり、原子力産業の汚いやり口を終わらせるために、クリックしてください。そして、このメッセージをすべての人に伝えてください。
[PR]
by ulaomote | 2012-01-27 19:41 | 原発反対!
遺跡発掘?
b0143305_2337965.jpg

先日、ソウルの博物館に行ったときに、ミュージアムショップでこんなものを買ってきた。

b0143305_2338264.jpg

遺跡発掘気分を味わうための、おそらく子供用のセット。
青い包みの中には、青い粘土の塊のようなものが入っていて・・・・

b0143305_23392824.jpg

こんなふうにどんどん掘り進めて行くと・・・・

b0143305_2340637.jpg

こんなものゲット。

始める前までは”面白そうだね!!”と気分も高揚、青い包みを開ける今日までの時間をすごくウズウズして過ごしていたのだが、彫り始めると同時に飽きてくる大人二人。
経験としては楽しいので、お土産にいかがでしょう?
値段もお手ごろ、ソウルにある国立博物館で15000ウォンで売っていました。
[PR]
by ulaomote | 2012-01-24 23:44
朝ごはん格差
b0143305_10154740.jpg

朝ごはんだけは、体に忠実に従わなければ調子が悪い。
家ではない場所にいるのならその機会を楽しめるのだが、どうも家にいると割り切れない。
甘いものしか欲しくない日もあれば、塩系が食べたい日(朝から重い洋食は欲さないのでほぼ和食かサンドイッチ)、果物しか食べない日(これが一番多い)。
どれが体に良いとか悪いとか関係無しに、欲しいものを口にする。

今朝は和食が食べたかったので、ブロッコリーと人参のやさしいスープと、切り干し大根と玉葱の親子丼ふう、を作った。
満足。
残念なことに果物を切らしていたので、冷凍庫に入れていたバナナに普段より多めのレモン汁をふりかけてシェイクにする。

b0143305_1016448.jpg

バナナシェイク作ったよ、と彼に声をかけて、起きてきた彼にカフェオレと蒸しパン(会社の誰かからもらったらしい)を出す。
蒸しパンは好きじゃない(私も好きじゃない)、と言いながら、チョコレートペーストを付けて食べていた。

自分が朝から甘いものしか食べられない人種(?)じゃなくて良かったと思った。
[PR]
by ulaomote | 2012-01-20 10:34
1月28.29日の脱原発デモ
1月28日に吉祥寺で、29日に新宿・原宿で脱原発のデモがあります。

時々、政治ってなんておそろしいんだろう、と思います。
たった数人、数十人、数百人の独断と偏見と、あるいはビジネスの為に、国の未来が決められてしまう。
戦争と同じだ。
少なくとも、今の日本に原発が必要だと思っている人が、あの事故後日本のエネルギーの在り方について勉強した人々の中にどれだけいるのでしょう。
[PR]
by ulaomote | 2012-01-17 23:22 | 原発反対!
ふたりでそうる
b0143305_0111559.jpg

朝のバスに乗って、二人でソウルに行ってきた。
少しはやめの昼は、東京で蕎麦屋をしていたご主人が、ソウルに移ってきて開業したというお蕎麦屋さんへ。
おつまみの揚げ蕎麦をぽりぽりつまみながら、私は天盛り、彼はとろろ・めかぶ・天ぷらの三種が楽しめるお蕎麦を待つ。
お蕎麦は、さすがにきちっと仕事をしてあるし、私が韓国で食べた中では一番美味しくて、天ぷらもぷりぷりだった。
でも、日本のそばが食べられると思って(私、甘い・・・)行ったので、それとはやはり別ものだと思った。
昼のサービスでついてきた玉子の握りの米が、もしおにぎりだとしても明らかに握りすぎだろう、という硬さで餅化していて、そば粉自体が韓国産なので、日本産と比べてしまうとやはり香りがほぼ無いに等しいのだ。
これはさすがに彼でも気づいた。
ただ、日本で食べても100%自分の好みのお蕎麦に出会えることは難しいので、外国だと思えば、近所に店があれば通っちゃうだろうな、とも思った。

b0143305_0212013.jpg

厨房の中から威勢よく”ありがとうございました!”と言って顔を出した職人さん(日本人だけれど、ご主人とは違いそう)に会釈をして、お蕎麦でたぷたぷになったお腹をさすりながら来た先は、国立中央博物館。

b0143305_0213932.jpg

ここは、以前来て、あまりに私の好みばかりで楽しかったので再訪。
そして更に、今回知ったことなのだが、入館料無料。
彼は一つずつ説明を読みながら(えらいわ~)進んで行き、私は気になるものをカメラに収めるだけで満足しながら進んでいった。
日本の器作家さんが、こういったものに影響されたのってよく分かる。素敵だもの。
教育熱心な韓国、先生が子供たちに一生懸命必死に(まさにそう見えた)説明している様子を途中たくさん見かけた。
結構に見るものがあって、途中疲れてリタイアしてきたので、また行くかもしれない。
近辺も工事中だったから、なにができるのか一応気にしておく。

b0143305_029137.jpg

さて、その後は、以前韓国人の知人にすすめられたCOEXというショッピングモールに来てみたのだが、ごめん。
好みの店がなかったので、素通り。
アイスクリームを食べて、フラペチーノを飲んで、映画館に直行した。
”長靴をはいた猫”を観たのだが、もう、可愛すぎて、かっこよすぎて、大好きだった。
好きすぎて、最後ハッピーエンドなのにウルウルしてしまった。

晩ごはんは、隣駅の豚焼肉屋さんに行った。
豚の三枚肉ではなくて五枚肉を出しているところで、済州島の黒豚らしい。
肉質がしっかりしていて、脂分は多いのに脂っこくなくて、豚としてはおいしいほうだと思う。
ところがここでも、焼肉は肉もそうだがそれ以上にもタレの味が”焼肉”という気分にさせてくれる共通ポイントをもっている私たち。
やっぱり次からはあれば味付きの肉を焼くやつがいいよね、ということになり、でも、五枚肉を食べてみたかったから良かったよね、という結果になった。

ちょっと実は今朝から調子が悪かったお腹をかかえて、無事に帰ってきた。
[PR]
by ulaomote | 2012-01-15 00:44
サクラ
b0143305_16163218.jpg


友人に誘われて、とある懇談会(?)のサクラをしてきた。
懇談会の内容は”外国人にとって韓国を住みよくするにはどうしたらよいか”。
私が韓国語を話せなくてもいいか、というと、韓国語の堪能な友人が通訳してくれると言うので、一緒に行ったのだ。
最初一時間はとある教師の講演会(というか、今韓国の教育事情はこんなかんじになってます、という軽い紹介)、お昼を挟んで、外国人3人に対して学校の先生10人という懇談会だった。
私は、友人が訳してくれると言っていたので、私が1年ここにいるだけで丸見えな韓国の嫌な点をとことんあげてやろうと思っていたのだが、間際になってなんと各グループ1カ国1人だというので、中国&ベトナムの子と一緒のテーブルになった。
一緒に参加した友人は、”どうせ真面目なことなんて話さないのよ。はなから聞く気はなくて、ただ、やってます、という見せかけだけだろうから喋れないほうがきっと得よ。”と言っていたが、まさにその通りすぎて笑えた。
おなじみの、人を上から見下すような態度で、旦那といて幸せなのか不便はないか、と聞いてきて、幸せだし特にない、と答えると不満そう。
日本と韓国は似てるだろう、と言うので、表面上はそう見えるけれどふたを開けてみると全く違う(少なくとも私の周りで言えば)、と言うとこれまた不満そう。
この近くの、日韓に関わる歴史的な場所は見たのか、とお決まりの歴史の話が出たので、歴史は学んだが興味がない、と答えた。
どうやら数年前、この場所に日本政府が教師グループを派遣して数日間滞在させたらしい。
さすが韓国大好きお馬鹿な日本政府、こういう無駄金をばら撒くことは欠かさない。
聞いてもいないのに、自分の旦那の仕事での位が上がった話。
韓国はあと一年で、そのあと別の国に行く予定だ、と言うと、”それは儲かっていいわね”と言うので、なんだこいつ、と思いながらも”いえ、全然”と鼻で笑いながら答えた。
その他もろもろ主旨とは関係ない話が続き、最後になぜか愛想笑い的に”お幸せに~”と言われて終わった。
私は、目の前に座ったのが英語の先生だったので、英語の世間話の勉強になったことと、一緒のグループにいた中国人とベトナム人の感じが良くて嬉しかったことは良かったと思った。
そして、一緒に行った別グループの友人は、韓国語が堪能すぎたせいで、いろいろと突っ込まれることを怖がられ、あまり喋れない他二人にばかり無駄な質問がいっていて、呆れて帰ってきた。

というわけで、”やっぱりね”という感想を持って帰ってきて、おやつを食べた。
昨日焼いたフォンダンショコラ。
粉はほとんど入っていなくて、フォアグラのような口当たりでおいしい。うまくできた。
[PR]
by ulaomote | 2012-01-13 16:52
謹賀新年
b0143305_2056238.jpg

年が明けて、早くももう一週間ほど経つのですね。
今年もよろしくお願いいたします。

年末に母が送ってくれた救援物資。
中にラーメンやら塩せんべいやら乾物が入っていて、あごの粉末出汁とお餅も入っていました。
”送ったから”という一言だけで他に何も言わなかったので、わざわざ送ってくれてありがたいわ~、と思っていたら、元旦のメールでお雑煮を作ったか聞かれ、そこでそのためのあの箱詰めだったのかと知り、急いで冷蔵庫のお片づけ(元旦なのに)を兼ねたお雑煮を作りました。
なんちゃってですが、お雑煮はやはりお正月の風を運んできますね。
ほっこり、ありがたおいしかったです。

b0143305_2135913.jpg

今日は、フランス人のお宅に呼ばれていたので、ガレットデロワを持っていきました。
もしかして失敗したらガトーショコラになるから、と前もって言われていたので、私も小さめのを作って持っていきました。
彼のものは中身がフランジパンヌ(カスタードとアーモンドクリーム)でした。
わたしのものはアーモンドクリームのみにしたのですが、バニラを入れたりラムを入れたり、苺も煮詰めて薄く敷いたのでまだ食べやすかったです。それでもこのガレットは十分に重いので。
来年はもうちょっとかわり種(もはやこれはガレットデロワじゃなくて普通のお菓子じゃん、といわれない程度に)を作ってみようと思います。
ところで、申し訳ないのですが、そのフランスの彼の作ったガレットが美味しく無かったです・・・
バターはおそらく韓国産で、パイの塩気が足りないのもあって、皆から”食べづらい”と言われてちょっとかわいそうだったので、私はここで一言(笑)

b0143305_2111589.jpg

最近、友人からグレーズのかかったイーストタイプのドーナツを6個もらったので、その日に食べた残りを冷凍しておきました。
食べるとき、どうやって温めなおそうかと考えて解凍せずにそのまま150度のオーブンに入れて10分焼いたのですが、グレーズが飴のようにカリカリになって美味しかったです。特に裏がわ。ただ、こうして焼きなおすと油が出てくるので、焼いたあと、冷めるまで下にクッキングペーパを敷いて油を吸わせたほうがよさそう。
2度目は6分でオーブンから出したのですが、水分の抜け切らない砂糖がねちょっとして食べにくいので、今のところ10分がベストかな。
次回は8分で試してみます。
[PR]
by ulaomote | 2012-01-08 21:20
(Page precedente) (Page suivante)


 で紹介して頂きました
カテゴリ
はじめまして
お菓子作り
パン作り
朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
飲みもの
レシピあり
お出掛け
思い出
旅行
贈りもの
もの
ひとりごと
音楽
フランス 2010
フランス 2011
その他
日記
原発反対!

以前の記事
2012年 11月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

お気に入りブログ
Hyvaa ruokah...
::驟雨::
[花灯-hanabi-]...
沢ぱん日記
みずたまかふぇ
SPICE MARKET...
ノンキ犬のハレルヤ手帖
chululu's note
帽子をかぶった猫のいる暮...
Going My Way...
TREAT FOR ...
気ままきゃな2
momoの気まぐれ(料理)日記
1/f breeze
j'adore
木曽川のほとりから
香港スープの日々@Tokyo
亜麻仁
ノンキごはん

最新のコメント
takanaoさん> ..
by ulaomote at 17:54
日本なんですねー 韓国..
by takanao32 at 23:07
Room230さん> ..
by ulaomote at 21:57
kitchen_kiso..
by ulaomote at 21:47
こんにちは、おかえりなさ..
by Room230 at 16:00
空の色というのは、なんと..
by kitchen_kisogawa at 15:14
ama7869さん> ..
by ulaomote at 08:03
お久しぶりです〜(^ー^..
by ama7869 at 17:21
sawatansさん> ..
by ulaomote at 00:52
えええ! 韓国に戻られ..
by sawatans at 20:21


最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧