「ほっ」と。キャンペーン
  
<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ヌックマム味噌炒飯
b0143305_20163258.jpg

残り野菜のお片付けに、東南アジア香る味噌(酒:味噌:オイスターソース:味醂:ヌックマム=6:6:3:3:1)で炒飯を作りました。
生姜とニンニク入りの油でみじん切りの残り野菜を炒め、味噌を絡めて冷ご飯を投入、塩とバジルを振って仕上げ。
この味噌、うどんとも合いそうです。


今朝はやく、フランスに飛ぶマクを最寄の駅まで見送って一人とぼとぼと家に戻ると、こんなサプライズが待っていました。
b0143305_20515446.jpg

顔を洗って化粧水を持ち上げると、一言。
洗ったお皿の水切りトレイを動かすと、一言。
塩の入った容器の下に、一言。
ピアノの蓋を開けて、一言。
サラダ油の瓶の下に、一言。
ティッシュをはめ込まずいたティッシュケースの下に、ハートが一つ。
食後に噛むガムの中に、一言。
他にも無いのか、宝探しの気分で必死に探したらペンケースの中に、一言・・・。

感極まって、涙腺が緩みました。
どうも、ありがとう!
元気になったよ!
[PR]
by ulaomote | 2009-06-30 21:09 | レシピあり
いってらっしゃい!
b0143305_6191685.jpg

家から駅までの、若干遠く感じることもある徒歩10分という道のり。
こんなにしんみりする往復の20分があと何回あるのだろう。
私は寂しがりやではないはずなのに。
クリスマスを一人で過ごすから寂しいとか、彼氏がいなくて寂しいとか、感じたことも勿論無かった。
例えば、くじ引きで1等が当たったと思いきや実は3等だった時の落胆と同じように、
3等でも十分ラッキーなのに一度持った期待によってなんだか残念に感じる。
あの感じと同じなのだろうか。
十分に幸せなはずなのに、長い人生の中のたった2ヶ月を想像して、不幸のどん底にいる人間のような気がしていた。

私は、3等だった。
でも、さっきまでの私はこれがラッキーなのだという事を忘れていた。
そうだった。

いってらっしゃい、気をつけて!
お仕事頑張ってね、そして、楽しんで!
[PR]
by ulaomote | 2009-06-30 06:43 | ひとりごと
鶏出汁の手打ち麺
b0143305_134246.jpg

お昼は、二人で麺を打って食べました。
冷凍保存していた鶏のスープに玉葱とごく少量の生姜を入れて温めなおし、醤油と胡麻油に葱をたっぷり、天カスと半熟卵。
これはうまいです~。
鰹出汁にしようか迷ったけど、これで良かった。
塩は控えめにしておいたので、スープまで飲み干しました。

午後は、小雨の中を秋葉原と渋谷まで出掛けました。
『今日はデート』だと言うので、秋葉原で彼の友人達へのお土産を調達した後、私達が出会って最初に行ったレストランで好きなものを食べ、行きたい場所本屋に行きました。
彼と一緒になって三年ですが、三年前には無かったはずの私の目尻にできたシワを見て
『ここの線が好き。歳を重ねる度に綺麗になっていくと思う』と、言ってくれました。
彼の”綺麗”は人とずれているので他人には信用出来ませんが、コンプレックスだらけの私にとっては素敵な褒め言葉で、幸せな気持ちになりました。
どうもありがとう。

しかし、秋葉原って本当にマニアックな場所ですな。
見る物、見ている人、売ってるもの、買っていく人、意味不明です。
難しすぎる。
[PR]
by ulaomote | 2009-06-28 20:23 | 昼ごはん
(ビルズみたいな)スフレホットケーキ
b0143305_9435758.jpg

この方がビルズのパンケーキを作ってらっしゃったので、私も真似をして朝ごはんにしてみました。
本来は”リコッタホットケーキ”という名のとおりリコッタチーズをたっぷり使うスフレタイプのものですが、
経済的に自家製なんちゃってカッテージチーズと、コクを補うべく余っていた生クリームでそれらしくしてみました。

ふむふむ、シュワっと溶けてフワフワとろけますな。
こういうのだったのだな(多分)!
ずーっと興味があって食べてみたかったので、念願叶い、やっと作れて感激です。
chululuさん、どうもありがとうございます!!

これはこれで美味しいのですが、マクも私もフワフワながら少しモチッとしたある程度硬さのある方が好きだということに気付き、次回は卵白を泡立てずにスフレタイプではなくして試してみようと思います。
バターミルクのものとはまた違う感じになるのかな~。


二ヶ月間の一時帰国を明後日に控えたマクは、最近ずっとフランスのワイドショー(?)をインターネットで見ています。
皆との会話についていく為でしょう。
そして、二ヶ月経って帰ってくる彼は明らかに”フランス人化”しているので、私も仏単語でも勉強しはじめようと思います。
最近、”勉強”することすること、全く頭に入らなくなって困り気味です。
昔と何が変わったのかしら。
頭は使わないと退化する、というのは本当ですね。
[PR]
by ulaomote | 2009-06-28 10:13 | 朝ごはん
弟の誕生日に抹茶ケイク
b0143305_10461194.jpg

朝、起きて一番にした事は、お菓子作りです。
カトルカールの配合にほぼ近い抹茶とチョコチップのお菓子を焼きました。
焼いて数時間後には切って渡す予定だったので、綺麗な茶色の外観を抹茶のシロップで塗ったら黒っぽくなりました。
こういうお菓子のレシピが未だ定まっていないのですが、これは思ったより固めなので却下かなあ。

2日前に23歳の誕生日を迎えた下の弟と母と一緒に誕生日祝いの昼食をとってきたのですが、お菓子を触った瞬間に『硬いね・・・』とつっこまれました。弟と会うのは久しぶりですが、元気そうでよかった。


b0143305_18191424.jpg

家族と別れて、マクと一緒に近くの川に行きました。
お決まりの石投げをしてみたのですが、私は全く出来ませんでした。
こういうところにも運動神経の悪さが、まさか反映されたんじゃないでしょうね・・・。
[PR]
by ulaomote | 2009-06-27 18:20 | 思い出
ヨーグルトキャラメルとシナモンのロール
b0143305_1229390.jpg

うにょ~。
うにょうにょ~っ・・・。
ロールケーキとしては反則、退場の域に達しています。
巻けてねぇ~。
最近、グラスに入ったショートケーキがあるけれど、これもそうしなきゃだめかしらん。

シナモン入りのスフレ生地に、先日作ったアーモンド入りヨーグルトキャラメルを混ぜたクレームディプロマットを巻きました。
最近、脂肪分が低めの生クリームを使うのですが、最終的なクリームの硬さがイマイチつかめてません。
しかも、ロールケーキの本を借りてきたのでそれを見て作ろうと昨晩から楽しみにしていたのに、おもいっきり脱線。
口当たりがやさしいのも好きだけど、今日は”ザ・ロールケーキ”が欲しかったのだ。
今度、気がむいた時にでも本に忠実に作ってみよう。

追記 : 半日冷やしたら、雪崩はおさまっておりホッと一息~
[PR]
by ulaomote | 2009-06-25 12:44 | お菓子作り
ヴェルジョワーズと胡桃のタルトレット
b0143305_14402793.jpg

GW中にフランスから遊びに来た友人がリクエストもしないのに持ってきてくれたお砂糖、ヴェルジョワーズ・ブリュン。
三温糖に似た風味で、甜菜糖にカラメルや固形防止剤など余計なものを入れて作られています。
バターを塗ったパンにこれを振りかけて食べるのに夢中だった三日間や、茹でたフェットチーネにバターと一緒に絡めただけのものがとある夏の夜の食卓にのぼった事もありましたが、申し訳ないことに今回の私たち二人はすっかりその存在を忘れていましたので、今日はこれを使って小さなタルトを作りました。
タルト生地はココナッツ入りのマクロビ仕様を焼いて冷凍していたもので、胡桃を敷きつめてからヴェルジョワーズのアパレイユを流します。フランのような弾力のある生地で、私はフランがあまり好きではないのですが、胡桃の歯ごたえで美味しくいただけました。
アパレイユのみで味見した時はその甘さに目眩がしましたが、胡桃の苦味が難なくカバー。
むしろ甘さ控えめに感じるくらいです。

で、冷凍庫に眠るお菓子の材料処分作戦は続行。
この時に作ったブリオッシュとこの時のクッキー生地、この時の木苺ピューレのカスでこんなのも作りました。


b0143305_1457147.jpg

食べかけでごめんあそばせ~。
ブリオッシュの頭を切ってココアのクッキー生地を被せて焼き、中をくり抜いて木苺を塗り、ガナッシュを流しました。
頭の方はザクッと乾いた感じで、木苺のプチプチに濃厚なガナッシュが予想外のヒットです。
定番の組み合わせではありますが、ブリオッシュ相手は新鮮。
マクは、間違いなくブリオッシュの方に食いつくでしょう。タルトには見向きもせず・・・。


b0143305_15494072.jpg

梅雨の晴れ間(しかもカラッカラに・・・)だった昨日の東京、としまえんのあじさい祭りに友人と行ってきました。
150種類10000株の紫陽花が植えてあるのですが、半分は見頃を終えていました。
風情があればもっと楽しめたと思うのですが、なにしろ驚くほど閑散としたとしまえんに、あまり手入れされていなさそうな園内。
タダ同然チケットがあったので良かったようなものの、そうでなければ行かないなあ。
としまえんの行末が心配になりました。
ただ、ブーケにしたくなる程の種類の多さに、ブログ上の写真でブーケ作り。
・・・と言うほど大した写真ではないのですが、一応・・・ね。
がんばれ、としまえん。


ところで、記事をアップしなかった昨日の訪問者数が大変な事になっていた。
普段の4~5倍。
皆さん、どちらからいらしていただいたの。
ありがたい、摩訶不思議。
[PR]
by ulaomote | 2009-06-24 16:00 | お菓子作り
タコライス
b0143305_21184468.jpg

今夜は、タコライス。私のお腹がすいていなかったので、大皿に盛って彼に殆ど食べてもらおう作戦。だったのですが・・・

b0143305_2119145.jpg

二人してタコライスが大好きなので、スプーンは止まりませんよね・・・。
で、4人分はあろうかと思われる量が、5分もかからず二つの大きな胃に消えてゆきました。アーメン。
家にあった適当な材料で作ったのですが、立派にタコライスしていました。

お見苦しくも彼が上半身裸なのは、無視してやってください。
とにかく暑いんです。扇風機が無いけれど、クーラーに今頼ってはいけない気がしています。
私もすっぽんぽんでいたい気分ですが、モザイクがいくつあっても足りないので、ちゃんと着ていますよ。


b0143305_21194061.jpg今日のおやつは、木苺のメレンゲと抹茶ロールでした。
メレンゲは、ピューレを沢山入れて時間をかけて焼きこんだので、木苺がかなりガツンときます。軽いので天板1枚分を一人でたいらげてしまい、反省。結局、キャラメルだとかメレンゲだとかの砂糖菓子は、人に贈る予定が無ければ作らない方が安全だと気付きました。
抹茶ロールは、生地に餅粉も使い、ジャスミンティー風味のガナッシュを巻いています。抹茶嫌いの彼ですが、ジャスミンもいるので大丈夫。
以前、チョコと抹茶でタルトを作ったときは「抹茶が邪魔してる」とかなんとかブーたれていたのですが、今回は気に入ったようです。生地自体は、かなり緩い求肥のようでモチモチでした。
[PR]
by ulaomote | 2009-06-22 21:48 | 夜ごはん
大きなシュークリーム(アーモンド・チョコチップ)
b0143305_155570.jpg

おやおや、この蒸し暑い日に長袖の白シャツで颯爽とシュークリームを運んできたこのウェイターさんは、一体誰でしょう・・・。


b0143305_1555173.jpg

ばれた? (by マク)

クリームをみっちり詰めたので、断面の写真を撮りたいから持っていてくれ、とシュークリームを渡したら、かぶりつきやがったコノヤロー(笑) しかも、鼻にクリームを付ける萌え萌え小細工ポイント付き。
クリームがたっぷたぷに入ってるところ、撮りたかったのに~。

直径8センチの大きなシュークリームを焼きました。
アーモンドとグラニュー糖をまぶして焼いた皮にはディプロマットクリーム、
チョコクッキーを被せて焼いた方には、最近の私のブーム、”チョコチップ”のクリームを詰めています。
マクは、この茶色の方を甚く気に入り、「今まで食べたシュークリームでいちばんおいしい!」と言ってくれた。
この言葉は本当に嬉しくて、口では「そう?」なんて言いつつ、心の中はもう・・・・。
因みに、私は今日は普通のシュークリームが欲しかったので、アーモンドの方が美味しく感じた。


昼は素麺にしたのだが、食べ終わった彼の小指の爪に小さな天カスが付いていた。
それに気付いた彼の「デコネイル」の一言に笑ってしまった。
夜の電車で、ポールにつかまって立ったまま眠るので、周りの人に思いっきり迷惑をかけるおじさんがいた。
あまりに動くので、危なくて、皆が怪訝な顔をしていたのだが、彼が笑いながら一言。

「ポールダンスしてるよ。」

もう、それを聞いてからはポールダンスにしか見えなくて、電車を降りるまでずっとお腹が痛かった。
あまりに面白かったので、周りの人に「ポールダンスみたいですね。」と言って回りたかったくらい。
そんな彼の最近の一芸は”アントキの猪木”の物真似で、下顎を突き出して首にタオルをかけ、ガシガシ動かしては「元気ですかっ!」と叫ぶ。

笑う、っていいな。
[PR]
by ulaomote | 2009-06-20 14:43 | お菓子作り
じゃことアーモンドのヌックマムご飯
b0143305_14325733.jpg

卵ご飯と釜揚げシラスの組み合わせが大好きなのですが、今日はベトナム風にヌックマムで。
アーモンドのカリカリとセロリのシャキシャキが爽やかです。

アーモンド(8個位)をみじん切りにしてフライパンで乾煎りし、取り出しておく。
ホワイトセロリ(好きなだけ)はみじん切りにしておく。
少量の油をフライパンに注ぎ、釜揚げシラス(一掴み弱)を中弱火で軽く炒る。
ご飯(茶碗1杯)を加え、ほぐしながら炒める。
ヌックマム(小さじ1)を鍋肌から注いで手早く混ぜ、必要に応じて塩で味を調節する。
火を止め、アーモンドとセロリを加え、黒胡椒を振って混ぜてから盛り付ける。

*ナッツはお好きなもので。
 ホワイトセロリ(セロリ)でなくても、香りの強い野菜であれば大丈夫。火を通さなくてよいものにして下さい。
 ヌックマムの代わりに、ナンプラーでもできます。
[PR]
by ulaomote | 2009-06-19 14:50 | レシピあり
(Page precedente) (Page suivante)


 で紹介して頂きました
カテゴリ
はじめまして
お菓子作り
パン作り
朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
飲みもの
レシピあり
お出掛け
思い出
旅行
贈りもの
もの
ひとりごと
音楽
フランス 2010
フランス 2011
その他
日記
原発反対!

以前の記事
2012年 11月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

お気に入りブログ
Hyvaa ruokah...
::驟雨::
[花灯-hanabi-]...
沢ぱん日記
みずたまかふぇ
SPICE MARKET...
ノンキ犬のハレルヤ手帖
chululu's note
帽子をかぶった猫のいる暮...
Going My Way...
TREAT FOR ...
気ままきゃな2
momoの気まぐれ(料理)日記
1/f breeze
j'adore
木曽川のほとりから
香港スープの日々@Tokyo
亜麻仁
ノンキごはん

最新のコメント
takanaoさん> ..
by ulaomote at 17:54
日本なんですねー 韓国..
by takanao32 at 23:07
Room230さん> ..
by ulaomote at 21:57
kitchen_kiso..
by ulaomote at 21:47
こんにちは、おかえりなさ..
by Room230 at 16:00
空の色というのは、なんと..
by kitchen_kisogawa at 15:14
ama7869さん> ..
by ulaomote at 08:03
お久しぶりです〜(^ー^..
by ama7869 at 17:21
sawatansさん> ..
by ulaomote at 00:52
えええ! 韓国に戻られ..
by sawatans at 20:21


最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧