「ほっ」と。キャンペーン
  
<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
紫プリンの白蜜がけ
b0143305_1427437.jpg

紫芋のプリンとふるふるの求肥、バナナに冷た~い白蜜をかけました。
彼が和菓子嫌い(特に甘い豆と芋)なので、紫芋は少量を使い、バナナで誤魔化し、求肥でご機嫌とり・・・。
和洋折衷で、「上品だね~」というお言葉をいただきました(わかるのか!? :笑)
私も豆類は本好きではないのですが、こうして”無し”で食べるとあんみつやみつまめの餡子や豆の意味がよく分かります。
アクセントが無いので、何か物足りませんでした。
近々、豆でも炊くかな。

最近の東京はずっと雨に降られて週末もずっと雨ですが、止んでいる瞬間を見計らって、プールに買い物に図書館に、と少しは動きました。プールに歩きに行くのはかなり久しぶりなのですが、帰りに気になっていたたこ焼き屋さんに寄り、買い物に行けばスターバックスに入り、”プール・イコール・食い気”の方程式が成り立った週末でした。
来週もプール買い食いに行こうね!
[PR]
by ulaomote | 2009-05-31 14:52 | お菓子作り
レモンとバニラのクロワッサン ・ クロッカン
b0143305_1152624.jpg

レモンとバニラの変わりクロワッサンと、クロッカンを作った。
「このクロワッサンはサンドウィッチにしたほうが美味しいから、昼に残そうね」と言ってるそばから朝食で何個も頬張り、
「クロッカンはカリカリしすぎてるから好きじゃない」と”クロッカン(カリカリしている)”の意味を理解していないフランス人。
それにしても、朝四時半起きで九時過ぎにならないと焼きあがらないってどういうこと!?ねむいわ~。

フランスのパン屋では、クロワッサンが欲しいと言うと「普通のですか、バターのですか?」と大抵聞かれる。
普通のでさえバターたっぷりなのに更ににバターをねじ込むのか・・・と、酪農大国らしいバターの使いっぷりに感心(?)した。
日本に戻ってきて、本場のものよりむしろ美味しいクロワッサンには沢山出会ったが、私が一番感動したのは、天然酵母で最低限のバターしか使っていないクロワッサンだった。
サクサク軽くて数え切れない層のできたものとは対照にある、もしかするとフランス人には受けないかもしれないが、バターよりも粉の味が楽しめて、なによりもあっさりしているので好きだった。
クロワッサン大~好きなマクは、夏の一時帰国中に毎日食べられるとあって喜んでいる。
私がフランスを発つ時に唯一後ろ髪を引かれたのはバゲットで(桃も美味しかったな)、クロワッサンフリークではない。
おまけに、バゲットの美味しさよりも米に対する落胆の方が強かったのだから、私は根っからの日本人なのだろう。

マクは、久々のクロワッサンが”変り種”だったのがちょっと残念だったらしく、また涼しい日に普通のを作ってあげようと思う。
四時半起きはごめんだけど・・・。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-30 11:48 | パン作り
とろけるオレンジクリームのタルト
b0143305_1413479.jpg

こういう時の為にお一人様用タルトリングを買ったのに、どうして14センチの大きさで作ってしまったんだろか・・・。
が、このとろけ具合がうま~い!
バナナとプチプチ米粉(製菓用ではないやつ)入りのタルト生地に水気防止用のホワイトチョコを薄く塗り、かろうじて形を保っているミルクムースを詰め、かろうじて大惨事にならない程度にとどまってとろけるオレンジのクリームなり。
今夜は、これをたいらげる為に別のお腹をしっかり空けておかなければ(満腹のまま就寝するのが好きではない人)。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-28 14:29 | お菓子作り
イチゴミルク巾着
b0143305_16294723.jpg

b0143305_16302646.jpgアイスクリームとして失敗したミルクムースを白玉粉入りの苺クレープで包んで、苺ソースと一緒にどうぞ、私。このモチモチ皮は、色々と応用が期待できそう。

昔、恩師に「”変”っていうのは褒め言葉よ。人とは違うあなたの個性なのだから。」と言われた事がある。それ以来、”変”だと言われると嬉しいのだが、最近、自分がごく普通かそれ以下なのではないか、あるいは面白みに欠けてきたような気がする。オチのある話は出来ないし(笑)、何かに長けている訳でもなく、かといってマイナスオーラを出しているつもりは全くないし、”暗い”ほうではないのだが、なんとなく、内にこもりがちな気がする。一番好きな遊びも、一人遊びだし。
いかんよいかんよ、多分このままでは良くないよ。
自分を少しでも表現出来る方法を探してみなきゃ。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-27 16:57 | お菓子作り
薔薇ングドシャ
b0143305_17533179.jpg

寒い題名ですが、なにか~。
やっと出来ました!サクサクおいしい、あの、ラングドシャ!
やめられない、止まらない、夕飯前なのに、ありがた迷惑~。
次回は、”ホロホロ”だけではなく、”ザックリボリボリ”噛み応えのあるラングドシャを目指します。
それにしても、オーブンの前に居座って熱々の生地を触るのは厳しいわ。指先が火傷気味。
お洒落は忍耐、と言うが、お菓子も忍耐、なのか。
結局、生きると言う事は忍耐なのか。
・・・以上。


最近、マクに擬音語や擬態語を教えている。
これらのすごいところは、自分で表現をつくっても通じるところだ。
が、勿論異邦人には伝わらないので、彼にはまともな擬音語と擬態語を教えている。
私が一番好きなのは、”モチモチ”かな。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-26 18:09 | お菓子作り
ミルクティーの花クッキー
b0143305_1810247.jpg

なんて事ない搾り出しクッキーなのだが、今日は一つ発見があった。
そうか、このへっぽこオーブンだと、こういう焼き時間の調節が必要なのね(独り言:汗)。
近いうちに、この発見を未だまともに納得できた事のないラングドシャ作りに生かしてみようと企んでいる。
たとえどんなに”美味しくできる”とされるものでも、結局は自分の頭と経験が大事なのだ。たかが、私の腕とこの環境。

昨夜、時間のかかるキャラメル作りが簡単にできる機械を見つけて興奮してしまった。
アナログ大好き人間の私は、”〇〇が簡単に出来る”といううたい文句にはまず踊らされないのだが、何故かコレには惹かれた。
丁度、ネット上の購入ボタンを押そうとしたその時、同じ部屋で別々の作業をしていたマクが私の隣にやってきて、ついでにパソコンの画面を覗き込んだ。見たと同時に、”あちゃ~”というような、”どうしようもないわね、この子は”というような表情で笑った。
巷で噂の”呆れ顔”ってやつですな。
「だって、40分くらいかかるキャラメルが、10分で出来ちゃうんだよ!」
「そんなにキャラメル食べないでしょ」
「キャラメル好きだから、これがあればいつでも食べるよ!」
「そうだね、キャラメルみたいなお腹になるね」
「・・・」
その後も、眠る直前まで悩んでいたが、既に”キャラメルみたいなお腹”の私は購入を諦めた。
私のキャラメルは、相変わらず直火でグツグツタイプに決定。
お菓子は嗜好品で、私にとっても決して必要なものではないのだけれど(最後の晩餐は、納豆付きの和定食希望)、作る行為が楽しいのよね~。・・・って、いつも同じ事を言ってる気がする。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-25 18:02 | お菓子作り
はちみつレモンのロール
b0143305_17462245.jpg

はちみつをたっぷり入れた生地に、薄くレモンクリームを巻き、更にはちみつシロップを染み込ませました。
フワフワのロールケーキは苦手なので、ある程度の重さがある”じゅわーん”とした食感が好みです。
この、しっとり感が伝わるかしら。
クリームは、バターも生クリームも使いませんが、生地が主役のロールケーキに出来上がったので、物足りなさは感じません。
生地を食べる為のようなタイプの生菓子は敬遠していたのですが、自分で作るとなんなく食べられるのは何故でしょう。
ズバリ、もったいない精神でしょう(笑)
[PR]
by ulaomote | 2009-05-24 17:51 | お菓子作り
ジャスミン風味のチョコマカロン
b0143305_2155662.jpg

そうだ、ほうじ茶チョコマカロンも作ってみたかったのを忘れてた。
お茶をガナッシュに加えると、あの渋みが甘さを和らげてくれるので気に入っている。
とはいえ、最近チョコのマカロンばかり作っているので飽きてきた。

マカロン生地を天板に搾り出した時、注意不足で生地同士がぐっちゃぐちゃにくっついてピカソ並みのアートができてしまった(ピカソは元々上手だからそこは違うんだけどね)。
肩を落として毎度の事、苛立つ私をよそに、マクは『おっきいマカロンができちゃうよ!』と笑った。
私も笑ってしまった。
こういう空気に助けられる毎日。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-23 21:21 | お菓子作り
井筒八ッ橋本舗の『夕子(ゆうこ)』
b0143305_11483669.jpg

前回に引き続き、今回のマクからの京都土産も八つ橋だった。
ありがたいが、”もしや、『美味しい』と言ったらずーっと同じものを買ってきてくれるパターンでは・・・(汗)”と少しわがままな事を思ってしまった。しかし、どうやら今回は曰く付きの様子。
会議で同じものが出て、美味しかったのだそうだ。
あら、めずらしい。
和菓子は勿論、餡子が嫌いな彼が、おまけに前回の八つ橋には興味を示さなかったのに。
抹茶漉し餡・苺餡・ニッキ粒餡と三種類あるので、どれが好きだったのか尋ねると・・・

「ニッキ!」


と返ってきたので、思わず笑ってしまった。
外人さんが”シナモン”じゃなくて”ニッキ”という言葉を発したのが可愛かった。

この”ニッキ”味、たしかに上品で甘さ控えめでとても食べやすい。結構きな粉がきいていて、黒豆のきな粉のような風味で香ばしかった。マクはきな粉も苦手なので、シナモンときな粉の分量も丁度良いのかと思う。
抹茶は甘さが丁度良い意外はいたって普通だったが、甘酸っぱい果実感たっぷりの苺餡がいい。
皮の食感は、個人的には”おたべ”のほうが好みだが、それ以外は全てこちらにポイントを~。

マク、今回も美味しいお土産をどうもありがとう。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-21 11:49 | 贈りもの
花形ビスケット・チョコチップのビスコッティ・失敗ラングドシャ
b0143305_781195.jpg

私にとってマカロンよりもはるかに難しいものが、ラングドシャやチュイル等の卵白で作る生地を薄ーく伸ばすお菓子。
今まで、うまくいったためしがない。
専用の器具無しで生地を均一に伸ばすのが難しく、伸ばし方が悪いのか、とも考えたが、どうやらそれだけではなさそうな気がしてきた。レシピもなんだか違うような気がする。毎回違うレシピで試していたが、いつも同じような作り方なので、少なくともこのへっぽこオーブンにはこれらのレシピは合わないようだ。また、試してみよう。
最近気に入っているのが、花形のビスケット。
サブレやクッキーは食べていても、ビスケットは久々に作ったので新鮮に感じる。”素朴”が美味しいなぁ。

ラングドシャはさすがに失礼なのでやめておいたが、残りの二つと先日のコレにティーバッグを一つずつ付けて、マクの会社のチームにお裾分けした。チーム以外の人達には、今日のビスコッティを持っていってもらうことにした。

こういう事をすると、なんだかほんの少し”奥さん”になったような気がする(私だけ!?)が、私たちは未だ籍を入れていない。
最近これがやけにもどかしくて、これから先もそのせいで面倒に思うことが多くなりそうなので、私の思いは伝えているのだが、なかなか伝わらない。というより、伝わっても受け止めてくれていない、のほうが正しそうだ。
彼の言い分によると、『紙切れで証明しなくても、もう君は僕の奥さんだよ』とか『一生一緒にいると決めているのに、ただの”詳細”にすぎない結婚を急ぐ必要があるのか』という事らしい。いやいやいやいや、私にしてみれば、どうして”今”でない理由があるのか、ですから。もっと事務的な問題もありますし、両親も安心させたいですし。
知り合いの日本人同士のカップルでも同じような状況が起きていて、彼女の方はずっとやきもきしている。
男性陣の理由は、単なる”遊びたいから”ではなさそうなのだが、となると、なおさらタチがわるくて理解し難い。
『女はよくわからん』というけれども、男も十分『よくわからん』。
いつも、言いくるめられる上に自分の言いたい事を整理して伝えられないので、最近、欲求不満で溜息が多くなってきた。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-21 08:28 | お菓子作り
(Page precedente) (Page suivante)


 で紹介して頂きました
カテゴリ
はじめまして
お菓子作り
パン作り
朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
飲みもの
レシピあり
お出掛け
思い出
旅行
贈りもの
もの
ひとりごと
音楽
フランス 2010
フランス 2011
その他
日記
原発反対!

以前の記事
2012年 11月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

お気に入りブログ
Hyvaa ruokah...
::驟雨::
[花灯-hanabi-]...
沢ぱん日記
みずたまかふぇ
SPICE MARKET...
ノンキ犬のハレルヤ手帖
chululu's note
帽子をかぶった猫のいる暮...
Going My Way...
TREAT FOR ...
気ままきゃな2
momoの気まぐれ(料理)日記
1/f breeze
j'adore
木曽川のほとりから
香港スープの日々@Tokyo
亜麻仁
ノンキごはん

最新のコメント
takanaoさん> ..
by ulaomote at 17:54
日本なんですねー 韓国..
by takanao32 at 23:07
Room230さん> ..
by ulaomote at 21:57
kitchen_kiso..
by ulaomote at 21:47
こんにちは、おかえりなさ..
by Room230 at 16:00
空の色というのは、なんと..
by kitchen_kisogawa at 15:14
ama7869さん> ..
by ulaomote at 08:03
お久しぶりです〜(^ー^..
by ama7869 at 17:21
sawatansさん> ..
by ulaomote at 00:52
えええ! 韓国に戻られ..
by sawatans at 20:21


最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧