カテゴリ:お菓子作り( 297 )
栗山さん
b0143305_16525017.jpg

パイの上にブラックベリーのジャム、スポンジ、栗の渋皮煮、ラム酒入りカスタード、ホイップクリーム、マロンペースト。
モンブランが苦手なわけはその甘さだと思ったので、少し塩をきかせたパイ生地の上に酸味のあるジャムをのせ、そこから、スポンジ、栗の渋皮煮、ラム酒入りカスタード、ホイップクリーム、マロンペーストと重ねたら大成功。
ただ、初めて買った生クリームが緩過ぎにしか泡立たず、かつそれが固まるのを待たずにペーストをのせたら雪崩が起きたので、やけくそになりながらプラスチックで囲った。

b0143305_1653334.jpg


栗仕事で手間のかかるのはマロングラッセだと思っていたけれど、渋皮煮のほうが上だった。
おまけに虫嫌いな私がそれなりの量の栗をどうにかしようとするとそれなりに栗食い虫ともコンニチワするわけで、夜中にギャーギャーわめきながら、1キロの栗を渋皮煮にして、1キロの栗をペーストにした。
かといって栗好きかと聞かれれば、普通に好き、つまり”普通”なわけで、モンブラン後の栗をどうしようか考え中。
でも、こういう手間のかかるものを100%手作りすると達成感がある。
牛の放牧や乳搾り、栗の栽培や小麦の栽培と加工とかはしていないけれども。
[PR]
by ulaomote | 2011-11-01 17:11 | お菓子作り
最近の生菓子
b0143305_14352681.jpg

これは、テーマ(主な味?)がチョコレートとアーモンド。
下から、かすかに胡桃入りクランブル・スポンジ・チョコレートムース・アーモンドのクレームブリュレ・チョコレートムース・バニラのムースとその他もろもろの飾り。
チョコ星人には悶えていただいたけど、私には正直、酸味のないチョコレート菓子は逃げ場がない感じで少し重い。

b0143305_14351449.jpg

こっちは、スポンジ・ジャスミンティーのジュレ・バニラのムース・レモンクリーム。
タルトに同じものを詰めたほうがよかったかも。

どうやら私の住む町にも製菓材料店があるらしいと聞いて、行って見てからじゃないと何が手に入るのか分からないのに、手持ちの材料をがっつり消費し始めている。
[PR]
by ulaomote | 2011-10-14 14:47 | お菓子作り
ロールケーキ
b0143305_1645325.jpg

数日前から母が”アイスが食べたいね~”と何度も言うので、アイスじゃないけど・・・ロールケーキを作った。
実家の秤を捨ててしまったのを忘れていて目分量で作ったら、むしろ好まれた。

お菓子作りは好きだけれど、日本に戻ってきてから(まだ一週間しか経っていないけれど)尚更”生きること”にしか興味がもてなかったので、正直、嗜好品に手を付ける気になれなかった。
以前テレビで、オーボンヴュータンの河田シェフ(日本洋菓子界の重鎮)が休憩時間に野菜中心の健康的なごはんを自分で作って食べていて、”本当は菓子なんてどうでもいいんだよ、たかが嗜好品なんだから。大切なのは、生きるってこと。”というような事を言っていたのを覚えている。
河田シェフがこだわりにこだわってどんな基本のパーツでも自分で一から作る数少ない菓子職人の一人であるのにその言葉は意外だったのと同時に、それはシェフの”生きる姿勢”が基本に通っているからだと勝手に解釈した。

で、私はただのへなちょこだけれど、私にとってお菓子はやっぱりたかが嗜好品なのだと再確認した。
でも、やっぱりお菓子を作ると家族が喜んでくれるからうれしい。
[PR]
by ulaomote | 2011-05-20 17:16 | お菓子作り
チョコレートのタルト
b0143305_19575184.jpg

タルト生地にクルミ入りのチョコレートスポンジ、エスプレッソ、ラムレーズン、ガナッシュ、塩のきいたチョコレートのクリーム。
貴重な製菓用のチョコレートが底をついてきた。
[PR]
by ulaomote | 2011-03-08 20:02 | お菓子作り
レモンタルトとミルクパン
b0143305_1046546.jpg

久しぶりのレモンタルト。
これは韓国では全く見かけない。チーズケーキとワッフルが多い気がする。
相変わらず、マクは大好物のレモンタルト(今回はバニラのクリーム盛り)にご満悦だった。
植物性ホイップクリームは250mlで売っているのだが、動物性生クリームは500mlしか売っていないので、買うときは気合がいる。

b0143305_10462444.jpg

b0143305_10464296.jpgその大量の生クリームでムースを作れば冷凍できるが、面倒なのでパンに使った。
クリームと牛乳が6:4の、牛乳パン。リッチな風味でもブリオッシュよりあっさりしているので好きだ。
小さなマフィン型に入れて、12個焼いた。
それでも、おそらくまだクリームの半分は軽く残っている。

朝からパンを焼くと、幸せな気分になる。
そして、パンの二次発酵を待ちながらお弁当を作ると、時間の有効活用をしている気がする。

今日のマクの弁当は、”炭水化物ラヴァー”だ。
トマトのチャプチェ、ブラウンマッシュルームと豚のにんにく醤油味混ぜご飯、葉っぱ。
[PR]
by ulaomote | 2011-03-07 11:06 | お菓子作り
バナナ入りホットク
b0143305_16131987.jpg

b0143305_16134355.jpg道具好きなので、スーパーでホットクを潰す円盤を見つけて買ってしまった。
その存在を忘れるまえに使ってみよう、と、早速ホットクを作ってみる。
実物を食べたことがないが、どうやらもっちりしたお焼きのようなので、こんなかんじであっていると思う。中は、バナナとナッツでお砂糖はほんの少し。シナモンとカルダモンとナツメグも加えた。

今日のマクの弁当は、彼が私のカレーの中で一番好きなホウレン草カレー。
昨日作ったポテトサラダのじゃが芋が甘めで水っぽかったので、これも混ぜていつもどおりに攪拌。
野菜の甘酢和えと漬け玉子、黒オリーブも詰めた。特に漬け玉子が結構に良い仕事をする。
カレーの脇役って、無ければ無いでいいのだけれど、ある場合は食べだすと止まらなくて、先に脇役が無くなると物足りなく感じてちょっとさみしくなる。
[PR]
by ulaomote | 2011-03-03 22:54 | お菓子作り
チョコレートのムース、と弁当作り再始動
b0143305_1503654.jpg

市販のブラウニーにチョコレートのムースと飴のパリパリを作ってのせて、薄茶と濃茶の間ぐらいに抹茶を立てた。
ひさしぶりにおやつの時間をゆっくりとって、窓辺のテーブルでホッと一息した。
自分でちょっと手間をかけるとこういう時間の使い方になるのか、と思いだした。


b0143305_150032.jpg仕事場の食堂の昼ごはんに絶えかねたマクが、「ねぇ・・・お弁当つくってくれる?」と言うので、弁当作りを再開した。
夜も平日週三回は外で食べるし、週末は出掛けるし、いくらジャンキーな彼でも弁当を持っていけるときは持っていったほうがむしろいいと思う。豚(スーパーの対面販売で買えた!、というか、買ってもらった”初・家での肉”)の生姜焼き、キャベツ、カリフラワーとピーマン・人参のオイスターソース炒め、バジル風味のポテトサラダ。林檎や玉葱のすりおろしの入る生姜焼きのタレが好きなので、丁度冷蔵庫に残っていた林檎に”ラッキ~”と思いながら摩った。

韓国語のクラスに、中国人の女の子が新しく入ってきた。
中国語は発音の種類も多いので韓国語の発音も日本人よりは簡単なのかと思いきや、英語を母国語とする人たちと同じくらいののアクセントの強さに驚いた。ということは、二人いるアメリカ人のうちのアジア系アメリカ人はどちらの癖も出ないので、ご両親が中国ではないようだ。NHKのドーモくん帽子を被っていたので、もしや日系なのか?ドーモくんはかわいいけれど、斜めにドーモくんの顔(どこまでが顔!?)がついてもう片方の端っこにアルファベットの書かれたその帽子は私の好みではなかった。
正面にど~んとドーモ君の顔だけがついた、シンプルかつダイナミックな帽子があれば是非ほしい。
と、こんな人間観察ばかりしていて、一向に上達しない私の韓国語。
[PR]
by ulaomote | 2011-03-02 12:24 | お菓子作り
Kaiserschemarren
b0143305_21224821.jpg

オーストリアのポロポロパンケーキ、カイザーシュマーレン。
ホットケーキやクランペットやブリニなどのパンケーキ類の中でダントツ好きだ。
卵が多く、裂きながら焼くので、パンケーキ特有のなんとなく粉っぽさが抜けない感じがない。
明日の朝ごはんもこれにしよう。

今日は、パソコン机ができあがった。
[PR]
by ulaomote | 2011-02-25 21:32 | お菓子作り
Beignet
b0143305_1342179.jpg

突然食べたくなるものリストの一つが、パンタイプのドーナッツ。
ドーナッツプラント、バリエタやアンドナンドのベリーとクリームチーズの組み合わせのは定番で好き。
自分で作って食べるなら、お砂糖をまぶしただけのが一番好き。

引きの強い生地にしたかったけれど、そこはちょっと足りなかった。
でも、ふたつ食べた。
ドーナッツ欲、鎮火。
[PR]
by ulaomote | 2011-02-15 13:58 | お菓子作り
Cottage Cheese Cake
b0143305_1415774.jpg

カッテージチーズにパルメザンチーズも加え、スフレチーズケーキを湯煎焼きにした。
弟のバレンタイン用にするつもりだったがイマイチだったので、何も言わずに前日から家族で食べた。
弟には気持ちばかりのチョコレート”代”を渡した姉。
でも、ホワイトデーにお返しをもらう予定もないし、一応作る姿勢は自分の中ではあったので、気持ちってことで。
[PR]
by ulaomote | 2011-02-14 14:19 | お菓子作り
(Page precedente) (Page suivante)


 で紹介して頂きました
カテゴリ
はじめまして
お菓子作り
パン作り
朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
飲みもの
レシピあり
お出掛け
思い出
旅行
贈りもの
もの
ひとりごと
音楽
フランス 2010
フランス 2011
その他
日記
原発反対!

以前の記事
2012年 11月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ
Hyvaa ruokah...
::驟雨::
[花灯-hanabi-]...
沢ぱん日記
みずたまかふぇ
SPICE MARKET...
ノンキ犬のハレルヤ手帖
chululu's note
帽子をかぶった猫のいる暮...
Going My Way...
TREAT FOR ...
気ままきゃな2
momoの気まぐれ(料理)日記
1/f breeze
j'adore
木曽川のほとりから
香港スープの日々@Tokyo
亜麻仁
ノンキごはん

最新のコメント
takanaoさん> ..
by ulaomote at 17:54
日本なんですねー 韓国..
by takanao32 at 23:07
Room230さん> ..
by ulaomote at 21:57
kitchen_kiso..
by ulaomote at 21:47
こんにちは、おかえりなさ..
by Room230 at 16:00
空の色というのは、なんと..
by kitchen_kisogawa at 15:14
ama7869さん> ..
by ulaomote at 08:03
お久しぶりです〜(^ー^..
by ama7869 at 17:21
sawatansさん> ..
by ulaomote at 00:52
えええ! 韓国に戻られ..
by sawatans at 20:21


最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧