カテゴリ:お出掛け( 39 )
Count Down
b0143305_1713927.jpg

昨日、友人と清澄白河にお散歩に行ってきました。
まずは開店前から人が並ぶ、人気のSacra caféへ。
オーガニックでご飯もお菓子もおいしくて、昼食時は次から次へと人が出入りしていました。
ロールケーキがまさにスフレでシュワシュワ、お茶をしに再度店に戻ってきた時は店主の方も笑っていました。
レトロな、かといって下町という雰囲気でもなく、時間が止まったような穏やかな場所で、江東区=埋立地で道が広くて鉄筋だらけ、という想像をしていた私は、こういう景色もあるのかと嬉しかったです。
東京都現代美術館があるので、周りにアトリエやギャラリーも増えてきたようで、いくつか見て回りました。
ほっこりして帰宅の途に着いたのは言うまでもなく。


そして、何がカウントダウンなのかといえば、私・・・
二年間、マクの仕事の関係で韓国(ソウルではないです)に住むことが決まりました。
次は、韓国からの更新になります。

追記:皆様、色々なご意見どうもありがとうございます。
    おかげさまで、元気に心機一転はじめられそうです。
    早っ(笑)!
[PR]
by ulaomote | 2011-02-18 19:02 | お出掛け
La journée "Lasagne et Gravure"
b0143305_13215310.jpg

大人三人(私も、一応大人なんだな)、友人宅に集まって”銅版画体験とラザニアの会”というナイスな企画が開催された。
四方八方から光の入る丘の上の家のリビングはポカポカと気持ちが良くて、到着するやいなやほっこリモード突入。
窓際に陣取る金魚3匹(食べ放題・怠け者・チビ、と性格もそれぞれ)は本日のアイドル決定だ。
私が昨日仕込んだお菓子を昼食前につまみながら一息つき、やっとラザニア作りに取り掛かった。

最強力粉100%で伸ばしては縮む生地に苦戦し、そのゴムゴム感に笑いながら生地を茹でる。
ソースは二種類、ほうれん草とアボカド入りのベシャメルと、きのこ・茄子・牛肉の入ったトマト味。
牛肉を炒め忘れたのでソースを煮詰める時点でそのまま加えたら、やさしい味になった。
オーブンを何度も覗き込みながら待つこと30分。
家族が有田焼の窯元だという友人(彼女自身の焼いたカップもさすがに素敵だった)の青と白の器、もう一人の友人が用意してくれていた黄色いナプキン、テラコッタの丸いラザニアの器、サラダの緑で、ここの光にぴったりの鮮やかな食卓だ。
頑張った甲斐あって、ラザニアは上出来だった。
野菜がたっぷり入っているので、おなか一杯になる割には重くなく、天然酵母のモチモチパンと一緒に楽しんだ。
皆で作って食べるって、いいなぁ。蒸篭で蒸しなおしたパンって、いいなぁ。

b0143305_13221622.jpg

ここでまた和んでしまうと椅子とお尻がくっつくので、気力を振り絞って銅版画ゾーン突入。
今回は、”ドライポイント”という技法で、銅版に錐などで傷をつけてそこにインクを入れ、圧をかけて紙に柄を写すものらしい。
私は、お気に入りのコーヒーミルについている日傘を差した人面ライオンの絵にした。
銅版に思い通りの線を入れるのが予想以上に力仕事で、ラザニアを伸ばす以上に苦戦する。
なんとか出来上がり、二度刷って二度目のほうが気に入った。
まさに芸術家のアトリエで、壁にかかる”これで試作品!?”と言いたくなる試し刷りや床に散らばる様々な色にポーっとした。

今年の初いちごとクッキーを再びテーブルに広げて美味しいお茶を何度も頂き、17時過ぎに解散した。
充実してとても楽しい盛りだくさんの一日に、鬼も姿を見せる隙は無かったと思う。

が、帰宅すると母が恵方巻きをちゃっかり用意していたので、南南東(?)を向いて無言で便乗してみた。
[PR]
by ulaomote | 2011-02-03 21:20 | お出掛け
Un samedi serein
b0143305_2161339.jpg

友人と11時に、三軒茶屋の北欧雑貨の店で開かれる一周年記念の市で待ち合わせ、近所のイタリアンの店のリエットや友人オススメのマフィンなどを買った。狭い店内は人で溢れかえっている。
近くの木工家具店をひやかしたらバスで渋谷に移動し、渋谷らしからぬ穏やかな空気の流れるカフェにお昼をとりに入る。
ウッドデッキの素敵な店で、やさしい味の”ナチュラルフード”をいただいて嬉しくなった。
代官山までの道の途中の天然酵母パンの店でベーグルを一つ買い、お目当てのギャラリーへ。
カフェになっている店の一角は、柔らかい陽の入る居心地のとてもいい木の空間で、ほっこり時間を過ごした。
木って、冷たくて固いイメージがあったけれど、そうじゃないんだ。
愉快な口笛のBGMを聴きながら布のつかみ取りをしたり、雑貨店も服屋さんも楽しかったな。
そして、友人から頂いた、ポーランドリネンとガレットデロワ用のフェーブ、体にやさしいお菓子屋さんのラスク。
彼女自身にも癒され、冬の青空と暖かさ、木に囲まれて和む、充実しつつも穏やかで気持ちのよい土曜日だった。
[PR]
by ulaomote | 2011-01-22 23:28 | お出掛け
Coupe à la rose
b0143305_0193614.jpg

水曜日に行った丸ビルのこのイタリアンレストランでのお昼は、”真面目な食べ歩き友達”と、共に気に入っている。
パスタ、フォカッチャ、黒砂糖で飲めるカプチーノも勿論満足なのだが、お目当てはこの”バラのパフェ”。
パンナコッタ、ローズヒップゼリー、ホワイトチョコムースの上に、柔らかなバラ風味の雪が覆いかぶさっている。
前回は、これを口に含んだ瞬間に鼻から煙を出して喜んでいた私達だが、今回は気合を入れすぎたのか、不発に終わった。
煙を写すためのカメラまで構えていたのに。

b0143305_0194975.jpg

家でのお昼は適当に済ますことが多いのだが、今日はどうしてもどうしてもラーメンが食べたかった。
どんなラーメンでも良くて、コンビニの冷凍麺で済ませようかとも思ったが、昼前に起きた弟と一緒に近所のチェーン店に行った。
弟も、ラーメンがとても食べたかったらしい。
自転車をこいで店に行き、それぞれがラーメンを選び、チャーハンと餃子のセットは二人で分け、私の塩ラーメンの1/3は弟にあげた。弟のラーメンには葱のトッピングをしていたので、私に少し分けてくれた。
そして、私のほうが少なく食べたからラーメンのぶんだけでいい、と弟は言ったが、そこはちょっとお姉ちゃんなので、100円だけ少なく払った(笑)。
二人で出掛ける機会も少なくなった今、こんな些細なことが、青春の一ページのような夕焼けの浮かぶ景色に感じる。

ところで、遅ればせながら、私の今年の抱負・・・というか”心がけ”が決まった。
『面倒くさがらないこと』だ。
やること全てに力が入っていない、と、嫌いな洗濯物干しを終えた直後に言われたので、これでも一応はやったのだ、と反発してみたのだが、確かに最近の私はお尻がゆるみっぱなしのような気がするので、心を入れ替えた。

早速、今夜は誰よりも率先して動いてみた。
[PR]
by ulaomote | 2011-01-15 23:00 | お出掛け
豆乳とメープルシロップのフロランタン
b0143305_13501336.jpg

焼き菓子で一番好きなのは、おそらくフロランタンで、時々無性に食べたくなります。
目指すは、上掛け部分のキャラメルが厚くて飴のように固く、ナッツよりもキャラメルの分量が多く、苦味の少ないもの。
”シンプルなものほど難しい”わけは、好みが顕著に表れるからからだとも思います。

とはいえ、今回も途中から脱線。
クリームの代わりに豆乳、蜂蜜の代わりにメープルシロップ、バターの量は通常の1/3のヘルシーフロランタンに。
量があるように見えるように、出来上がりを細かく刻んでおきました(違)


b0143305_13505188.jpg

昨日は、一日中、恩師の仕事のお手伝いをしてきました。
お疲れの体に染み渡るフレンチ。
パンが美味しくて、バゲットでもリュスティックでもない、目の詰まったフランスパン生地の小さなパンを3回おかわり。
バターはカルピスバターでしたが、バターと言えば”エシレエシレ”というこの時代(?)、私はカルピスバターのほうが好みです。
フランス料理を食べるたびに思うのは、月並みですが、ジョエル・ロビュションはすごいということ。
きちんとフレンチなのに、主張しすぎず、引き際を分かっているというかなんというか。
フランス人ですが、日本料理にも通じるものがあると感じます。
こんなことを言うのは、つまり、今回のこちらはガッツリフレンチだった訳です・・・。

同席した方々が、カメラマンと編集者という、いわゆる”業界人”だったのですが、もうこれが曲者で。
お洒落すぎ、ミーハーすぎ、行動の基準が金になるかならないか。
後輩と共に、目と耳を塞ぎながら腹ごしらえした夜でした。
[PR]
by ulaomote | 2010-03-29 14:22 | お出掛け
米粉のロールケーキ
b0143305_1963615.jpg

プレーンなスポンジと白いクリームだけなのに、それなりに見えるロールケーキは、すごい。
これが、もしもショートケーキやオムレット("ま〇ごとバナナ"みたいな)なら、同じようにはいかないよなぁ。

スフレタイプのロールケーキが好きだけれど、緩~い筋トレとマクとの五歳児並みの格闘で筋肉プルプル、貧血気味になった情けない昨日の私には、三つ以上の工程は・・・無理。
ふわふわスポンジで、ご勘弁を。
今日は、彼のバイオリンの先生がいらっしゃるので、先生の為に力を振り絞りました~。


b0143305_22245910.jpg

で、ロールケーキを冷蔵庫に仕込んで、ホワイトデーの私の予定は大学のOG会。
学生時代、大好きな先生(女性)にお会いするのが楽しみで、毎週の課題を楽しくこなせたようなもの。
とはいえ、授業前には無意識の緊張で必ずト〇レに駆け込んでいたのも、青春の(?)思い出です。
[PR]
by ulaomote | 2010-03-14 19:08 | お出掛け
山戸ユカさんの料理教室
b0143305_22225513.jpg

素敵なお姉さまにお誘いいただいて、山戸ユカさんの玄米菜食の料理教室に行ってきました。

メニューは、長いもと豆腐のチヂミ 葱ソースがけ・ウドと菜の花のマスタード和え・ウドの皮きんぴら・粕汁・玄米ご飯・芋餅。
花粉症に効くらしい”甜茶”も初体験。花粉症ではない私も紅茶の代わりにグビグビいきそうな飲みやすいお茶でした。
チヂミは、フワフワと軽くて葱ソースととてもよく合い、普通のチヂミよりずっと軽くて食べやすい。
ウドの皮のきんぴらは、下ごしらえからは想像できない筋っぽくない程よい食感に驚き。
芋餅は、薩摩芋1本と切り餅1つで4人でも十分な量の健康的で美味しいおやつが出来ることに感激。
どれも手軽なのに、滋味あふれる美味しさで最高でした。

肉や魚を食べるときには感じないのですが、野菜を食べると、まさに自分が野菜に”生かされている”気がします。

Cさん、ありがとうございました♪
[PR]
by ulaomote | 2010-02-18 23:00 | お出掛け
Pierre HERMÉ
b0143305_15194693.jpg


エルメに会ってきました♪

”マスタークラス”という名の”簡単チョコレートお菓子教室”でしたが、エルメを間近に見られて、なんだかありがたい気持ち。
マカロン作りの疑問点は質問できたし、”ハグしてもらいたい”という友人に、ハグだけを何と言えばいいか分からないからこの際ほっぺたにチューしてもらいなさい、と強制チューさせ(笑)、写真を撮りまくる方々を押しのけて食い気にはしり。
一緒にいた友人は看護士なので、エルメのメタボな体にハラハラ、もう一人のシェフの腕の素晴らしい血管に注射針を刺したくてウズウズしていました。

そして私は、会場のトイレでカメラを落として壊しました。
新しく買い換えるまで、しばらくブログはお休みしま~す。
[PR]
by ulaomote | 2010-02-08 15:35 | お出掛け
Pierre Herméのお菓子教室(2回目)
b0143305_17302430.jpg

前回参加した際に、キッシュがとても印象的だったエルメさん。
予約時間に仕事だった私の代わりに弟にひたすら電話をかけてもらって、念願の講習に参加してきました。

b0143305_17314064.jpg

講習内容は”タルト・サレ(塩味のタルト)”と書いてあったのですが、お品書きを見る限りキッシュのレパートリーだったので、応用は出来ると思って楽しみにしていました。結局、今日のレシピにはしっかり”キッシュ”と書いてあり、心の中でガッツポーズ。
キッシュは、肉系の(笑)”ロレーヌ”、”アスパラとケイパー”、”帆立とチコリ”の三種類でした。
今回は、『分量さえ分かればいいや』くらいの軽い気持ちで行ったのですが、前回以上に学べる事が多くて充実していました。
単純な物のほうが、学ぶ事が多い気がします。

で、得たものは新しい知識だけではなかった訳で・・・。
久しぶりに、新しいお友達が出来ました♪
人と出会う事はそれなりにあるのですが、私が”友人”として付き合える人はほんの一握りです。むしろ、一つまみぐらい。
食べ物の好み、興味、考え、などなど話が合うことが多くて、すぐに次に会う約束をしました。
数日ある講習希望の日にちからこの日を予約してくれた弟と、話しかけてくれた隣の席の新しい友人に感謝します。
ありがとう。

肝心のキッシュのお味は・・・はっきり言って前回の方が100倍美味しかったです。
塩加減が薄すぎたのと、多少焼きすぎ?のような気もしました。
プリンなどを焼くときも、ほんの少しの時間でなめらかではなくなってプルプルになってしまいます。そんな感覚でした。
でも、こんなにも焼き時間で違ってしまう事を教えてもらえて嬉しくもあります。
しかも、カリフラワーのスープとサラダがとても美味しかった。デザートは、新しい友人も私も好みではありませんでしたが・・・。

とにかく、とても有意義で素敵な講習でした。
[PR]
by ulaomote | 2009-05-14 18:06 | お出掛け
アマンド・ショコラとゴルフ
b0143305_921279.jpg

バレンタインの準備のつもりで作ったのですが、マクの仕事場のおやつになりました。
そういえば、最近写真が代わり映えしないな。

b0143305_925629.jpg

週末土曜日は、友人達とゴルフの打ちっぱなしに行きました。
フランス人二人が騒がしくて、周りの方々に白い目で見られ・・・。
でも、芸術鑑賞しているわけではあるまいし、暴れているわけではあるまいし。
なんだか、独特な雰囲気でした。お金持ちエリアの練習場だからでしょうか。練習場自体は、かなりレトロな感じなのですが。
周りの目を気にする、というのはある程度必要な事だと知りつつも、不気味だと感じる瞬間でした。
[PR]
by ulaomote | 2009-02-02 09:40 | お出掛け
(Page precedente) (Page suivante)


 で紹介して頂きました
カテゴリ
はじめまして
お菓子作り
パン作り
朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
飲みもの
レシピあり
お出掛け
思い出
旅行
贈りもの
もの
ひとりごと
音楽
フランス 2010
フランス 2011
その他
日記
原発反対!

以前の記事
2012年 11月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

お気に入りブログ
Hyvaa ruokah...
::驟雨::
[花灯-hanabi-]...
沢ぱん日記
みずたまかふぇ
SPICE MARKET...
ノンキ犬のハレルヤ手帖
chululu's note
帽子をかぶった猫のいる暮...
Going My Way...
TREAT FOR ...
気ままきゃな2
momoの気まぐれ(料理)日記
1/f breeze
j'adore
木曽川のほとりから
香港スープの日々@Tokyo
亜麻仁
ノンキごはん

最新のコメント
takanaoさん> ..
by ulaomote at 17:54
日本なんですねー 韓国..
by takanao32 at 23:07
Room230さん> ..
by ulaomote at 21:57
kitchen_kiso..
by ulaomote at 21:47
こんにちは、おかえりなさ..
by Room230 at 16:00
空の色というのは、なんと..
by kitchen_kisogawa at 15:14
ama7869さん> ..
by ulaomote at 08:03
お久しぶりです〜(^ー^..
by ama7869 at 17:21
sawatansさん> ..
by ulaomote at 00:52
えええ! 韓国に戻られ..
by sawatans at 20:21


最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧